信頼される工務店は実際に住宅(建物)を揺らす計測をして耐震診断し、住宅(建物)の耐震補強(改修・リフォーム)を行います。

 

耐震診断(計測)

ビイック株式会社は、あなたの住宅(木造2階建て)が地震に
耐えられるか耐震診断し、余分な費用をかけずに、
耐震補強(改修・リフォーム)ができるよう、お手伝い致します。


住宅を揺らして
耐震診断

振動機木造2階建て住宅の耐震補強の
効果が分かるビイックだけの技術

耐震診断のお問い合せはこちら

耐震補強(改修・リフォーム)のコスト削減のお手伝いします。

電話番号

申し訳ありません。対象は東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、京都、奈良、兵庫の木造2階建て住宅(建物)と限らせていただいております。

 耐震診断は、病気の診察です。正しい診察がなければ的確な治療ができません。耐震補強(改修・リフォーム)が、地震対策に重要だと言われつつも広がらないのは、通常のリフォームと違い、実態や効果が見えにくいからだと言われています。“動的耐震計測”は実際の測定データによって“現在の実態”が把握でき、余分な費用をかけずに耐震補強(改修・リフォーム)を行うことができ、“施工後の効果”も明らかになります。

平成26年8月30日(土) 午後4時〜
これぞ!ニッポン流!(テレビ朝日)にて、“目に見える形”で耐震強度を測定するビイックの“耐震診断”が放送されました。

木造2階建て住宅
耐震診断 矢印 耐震補強
振動機
お問い合せはこちら
日本の家で外国人がスゴイと思った事ランキング
これぞ!ニッポン流!(テレビ朝日)

“地震が来る前に、耐震診断で耐震補強(改修・リフォーム)を! / 写真は阪神・淡路大震災(1995年)”

阪神・淡路大震災

耐震診断費用

耐震診断
耐震補強
耐震診断
合計240,000円(税別)
※オプション / 地盤の耐震計測はプラス30,000円(税別)
※耐震補強…(改修・リフォーム)が余分な費用をかけずに、トータルで安くできます。

動的耐震計測とは?

“動的耐震計測”とは、小型の振動機のゆれを利用して建物(木造2階建て住宅)に小さな地震を起こし、あなたの家がどのくらいの震度まで耐えられるか、具体的に測定(診断)するシステムです。建物を揺らすといっても、人間がようやく感じる震度1程度の微弱な地震なので、物が倒れたり、建物自体を傷つけたりすることのない、とても安全な調査方法です。動的耐震計測を利用するメリットは、

振動機
  • (1)耐震補強(改修・リフォーム)が必要な箇所と不必要な箇所が明確になり、コストが安くなります。
  • (2)耐震補強(改修・リフォーム)の前後が測定データーで数値化されるため、信頼できます。
メールでのお問い合わせはこちら